ヨガで気持ち良くバストアップ!

突然ですが、皆さんはバストアップに効果的な運動と言われて何を想像しますか?

1番広く知られているのが、腕立てや、胸の前で手を合わせるエクササイズなどの大胸筋を鍛える為の筋トレなどではないでしょうか?

しかし、このような筋トレやエクササイズはバストアップにはあまり貢献しません

確かにバストの土台となる大胸筋を鍛える事はバストの下垂を防ぐなどの、美乳作りに欠かせない効果が期待できます。ですが、おっぱいは1割の乳腺と9割の脂肪組織で出来ているので、大胸筋を鍛えるだけではバストアップに繋がらないのです。

それでは、本当にバストアップに効果的な運動は何なのでしょう?

それは、トータルビューティーを目指す女性にとってマストなエクササイズである「ヨガ」です!

今回はヨガで得られるバストアップの効果とその仕組みをお話したいと思います。

女性らしい身体をつくるヨガのバストアップ効果

ヨガには女性に嬉しい様々な美容効果があります。

主な効果を挙げてみました。

・ストレスの緩和

ヨガは日々の生活で緊張し硬くなった筋肉をほぐしたり、ヨガの深い呼吸で心身のリラックスを促し酸素の運搬をスムーズにするなどの効果があります。

ストレスを溜め込むと、バストアップに必要な女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌を制御し、抗ストレス作用のある「コルチゾール」というホルモンを優先的に合成します。エストロゲンが減少した事により月経不順、肌荒れ、バストの老化などが引き起こされます。

ストレスの緩和は「エストロゲン」の分泌に必要な要素です。

・代謝促進

ヨガの動きは代謝を促進させ、続ける事で基礎代謝を上げる効果があります。胸に必要な栄養素が行き渡る為には血流が重要で、血の巡りが悪いとバストに栄養が行き渡らず、成長・発達の妨げになってしまいます。

・デトックス効果

ヨガのポーズで内臓を刺激したり、深い呼吸をすることで内側から身体が温まります。身体が温まった事で代謝が良くなり汗をかきますが、普段の生活で自然にかく汗と、ヨガでかく汗とは種類が違い、ヨガでかく汗のほうが匂いがあり、ベタベタしています。これは、アンモニアや、余分な脂肪やたんぱく質といった毒素が、汗と一緒に体外に排出されているからです。これがヨガのデトックス効果で美肌やアンチエイジング効果などの女性の美に繋がります。

・安眠効果

ヨガには安眠効果も期待できます。睡眠時は成長ホルモンが分泌される貴重な時間です。この成長ホルモンは代謝のコントロールや組織の再生・修復・成長などに必要なホルモンで、バストの成長にも必要不可欠です。

・身体の歪みを直し、ホルモンバランスを整える

脳と全身を繋ぐ脊髄は私達が生きていく上で必要な機能をコントロールしている自律神経が通っています。自律神経は呼吸、消化、血流、ホルモンバランスなどをコントロールし、脊髄が歪んでしまうと自律神経が乱れ、肩こりや腰痛、睡眠障害、生理痛などさまざまな不調を引き起こします。逆に自律神経が整っていると女性ホルモンの分泌がスムーズ行われ、女性らしい身体つきやバストアップ効果に繋がります。

その他にもヨガには、免疫力を高め風邪を引きにくくする、集中力を高め精神を安定させるなどの万能な効果が期待できます。

いかがでしたか?

ヨガの万能な効果は女性のトータルビューティーに繋がるものばかりです。

現代女性は不規則な生活に陥りがちです。まず、身体を健康に保つことがバストアップの近道なので、普段の生活にヨガを取り入れて心身ともにリフレッシュしながらバストケアが出来たら1番いいですよね。

身体の中の無駄な物質はきれいさっぱり排出して体内を良い成分で満し、バストアップに良い環境を整えましょう!!