“肩甲骨ほぐし”“で効果的にバストアップ!!

突然ですが、皆さんは肩甲骨をほぐすと聞いてどのような効果を思い浮かべますか?

一般的に、肩こりの改善や予防などを思い浮かべると思います。

しかし、それだけではありません!

肩甲骨をほぐすとバストアップやダイエット効果も得られるのです。

最近では「肩甲骨ストレッチ」や「肩甲骨ダイエット」など、テレビや数々のメディアで取り上げられるようになりました。肩甲骨ストレッチで2カップのバストアップに成功したモデルさんもいましたね。

今回は“肩甲骨ほぐし”とバイトアップの関係にフォーカスしてお話したいと思います。

肩甲骨周辺が凝り固まるとバストアップに悪影響を及ぼす!

肩甲骨が硬いとどのような症候が現れるのでしょうか?

症候別にバストとの関係をご紹介します。

・慢性的な肩こり

肩甲骨が凝る事で、肩こりが慢性化する。肩が凝ると血行不良や頭痛を引き起こす。血行不良になるとバストに必要な栄養素が行き渡らずバストの成長を妨げる。

・代謝が悪くなる

肩甲骨が硬いとリンパの流れが滞る。リンパの流れがわるくなることで、代謝が悪くなり老廃物が溜まってしまう。これにより血行不良を引き起こすのでバストに栄養が届かない。

・呼吸が浅くなる

呼吸が浅いと代謝の低下、血行不良、自律神経が乱れるなどの健康被害を引き起こす。自律神経の乱れはホルモンバランスも崩し女性ホルモンが正常に分泌されなくなる。女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」は乳腺の増殖と発達に必要な成分なので、呼吸が浅くなる事はバストの成長の妨げになる。

・猫背になる

肩甲骨が凝ると、猫背だけでなく骨盤の歪みなど全身の歪みを引き起こす。

猫背はバストをしぼませたり、垂れ乳の原因になる。また、骨盤が歪むことによる月経不順、つまりバストアップに必要な女性ホルモンが正常に分泌されないなどの被害を併発させる。

このように肩甲骨を固まったままにしておくと深刻な健康被害が起こってしまいます。

逆に、肩甲骨をしっかりほぐしていると

・血行促進

バストに栄養が行く

・新陳代謝が活発化になる

デトックスで美肌効果、ダイエット効果、血行改善

・ホルモンのバランスが整う

バストを大きくする乳腺に働きかける女性ホルモンの分泌がスムーズに行われる。また、月経不順やPMS症候群の改善にもなる。

・姿勢が良くなる

猫背が治れば顔のたるみも改善されます。身体の歪みが治るとホルモンの分泌も整うので生理不順の緩和や、バストアップ効果も得られます。

・免疫力が高まる

肩こりは免疫力の低下も招きます。肩こりの改善に効果的な「肩甲骨ほぐし」は免疫力を高める効果もあるのです。

まさに、「肩甲骨ほぐし」は女性にとって嬉しい効果のオンパレードです!

肩甲骨をほぐす方法

肩甲骨をほぐすには具体的にどのような方法があるのでしょうか?

・タオルストレッチ

1 タオルを両手で、肩幅より少し開き気味になるように持ち、腕をまっすぐ天井に伸ばす。

2 タオルが頭の後ろに来るように、腕を下げていき、肘を脇にくっつける。

・猫のポーズ

1 姿勢を正し、正座して座ります。

2 両手を肩幅に開き床に付けます

3 息を吐きながらゆっくりと身体を前に倒していきます

4 息を吸いながら手を前方に滑らせ同時にお尻を持ち上げます。この時背中は反らせます。15秒から30秒キープ。

・後ろ腕組前屈ストレッチ

1 足を肩幅に開き、手を後ろで組みます。この時、肩甲骨を寄せるようにイメージしましょう。

2 息を吐きながら、背中をまっすぐに前方へ倒して行き、同時に腕を持ち上げます。その状態をキープしながら自然呼吸を行いましょう。

いかがでしたか?

この他にも肩甲骨をほぐすストレッチはたくさんありますが、特に簡単にできるストレッチを選んでご紹介しました。

肩甲骨をほぐすことでバストアップだけでなく、女性に嬉しい美容効果が期待できます。

美と健康の為にも是非実践してみてください!!