カリビアンコムでVプリカが使えます

カリビアンコムにVプリカで入会

カリビアンコムに入会して動画を見たいと思っても、料金の決済にはクレジットカードしか選択することができません。

 

以前は、銀行・郵便振込にも対応していましたが、現在ではクレジットカードのみとなっています。

 

カリビアンコムは長年に渡って運営されてきており、これまでに個人情報の漏洩や不正請求などのトラブルを1件も発生させていない優良サイトですが、それでもアダルトサイトということもあって、クレジットカード情報を登録することに抵抗のある方もいると思います。

 

もしくは、クレジットカード自体を持っていないため、入会の申し込みをすることができないという方もいるでしょう。

 

そこで、審査なしの匿名で発行することができ、クレジットカードと同じように使える「Vプリカ」を紹介します。
⇒Vプリカの公式サイト

 

Vプリカとは?

Vプリカとは、インターネット専用のプリペイドカードのことです。

 

プリペイドカードといっても、実際にプラスチックカードが発行されるわけではなく、ネット上でカード番号や有効期限などの情報が管理されるカードになります。

 

それらの情報をもとに、ネット決済でクレジットカードと同様に使用することができるという仕組みです。

 

プリペイド式ですので、事前にお金を払って申し込むことになるのですが、面倒な本人確認や審査は一切なく、ネットで即購入することができます。
しかも、本名を登録する必要がなくニックネームを使用できるので、カリビアンコムをクレジットカードなしで利用したい方にとっては最適の手段でしょう。

 

分かりやすいように、Vプリカとクレジットカードとの違いの比較を載せておきます。

 

 

Vプリカのメリット(利点)

Vプリカを使用するメリットをまとめると、次のようになります。

審査不要で発行できる

クレジットカードを発行する際には必ず審査があります。
これは当然のことで、クレジットカードは後払いのため、申込者の返済能力を評価しなければいけないからです。
一方で、Vプリカはプリペイド(前払い)式であるため、誰でも申し込みが可能となっています(18歳以上という制限はあります)。
また、審査が必要ないので、購入完了後にすぐにカードを使うことができます。

完全匿名での発行が可能

Vプリカの申し込みには、本人確認書類の提出は不要です。
そして、カードの名義も本名ではなくニックネームで登録でき、それをそのまま決済で用いることができます。
つまり、完全匿名でカードを発行することができるのです。

利用明細が郵送されない

Vプリカの利用明細はクレジットカードのように自宅に郵送されることはなく、ネット上で公開される形になりますので、家族バレなどの心配がありません。

 

Vプリカのデメリット(欠点)

一方で、Vプリカには以下のデメリットも存在します。

カードの発行に手数料がかかる

Vプリカを発行するためには、あらかじめ定められた額面を選んで購入することになるのですが、購入の度に最低でも200円の手数料がかかってしまいます。
ただし、クレジットカードのライフカードでVプリカを購入すれば手数料がゼロになります。
それ以外ですと、手数料がかかる分クレジットカードによる支払いよりも多少割高になってしまいます。

ドル決済には手数料がかかる

カリビアンコムの料金はドル払いですが、Vプリカでは外貨での決済となった場合に、「海外事務取扱手数料」が発生します。
この海外事務取扱手数料は、決済金額に対して4%となっています。

長期間使わないと手数料がかかる

Vプリカは残高がある限り、最後に利用してから未利用のまま3ヶ月を経過すると、休眠手数料として毎月125円が引かれるようになります。

 

Vプリカの購入方法

Vプリカを購入するには、まずは公式サイトでアカウントを開設し、クレジットカード、インターネットバンキング、コンビニ決済のいずれかにより購入する流れになります。

  1. Vプリカの公式サイトで、個人情報を登録してアカウントを開設する
  2. ネットもしくはコンビニでVプリカを購入する
  3. コンビニ購入の場合、受け取った発行コードをVプリカのページで入力してチャージする

 

カリビアンコムへの入会手順

以下が、実際にVプリカでカリビアンコムに入会する際の手順になります。

 

入会案内ページで入会プランを選ぶ

 

カリビアンコムの公式サイトから入会案内ページを開き、下記のいずれかのプランを選択して、

  • 15日会員(ストリーミング会員)
  • 30日会員(一般会員)
  • 90日会員(VIP会員)
  • 180日会員(超VIP会員)
  • 360日会員(年間会員)

「お申し込み」ボタンをクリックしてください。

 

購入フォームで必要情報を入力する

「お申し込み」ボタンをクリックすると、Eメールアドレス、パスワード、クレジットカード情報を入力するフォームが開きますので、必要事項を順番に入力していきます。
カード名義にはVプリカのニックネームを入力しますが、姓と名の間は適当に区切って入力してください。
例えば、VプリカのニックネームがCARIBBEANであれば、姓→CARIB、名→BEANといった感じです。
また、最後にクーポンコードを入力する欄がありますが、クーポンがあれば割引を受けることができます。
もし、クーポンをお持ちでなければ、下記のクーポン情報サイトを参照してください。
カリビアンコムの割引クーポンコード案内

 

Vプリカが不要になったら

カリビアンコムを退会してVプリカが不要になった場合でも、Vプリカをそのまま放置するわけにはいきません。
なぜなら、すでに説明したとおり、放置し続けていると休眠手数料が毎月発生してしまうからです。

 

また、残高をすべて消化しようとしても、買い物で残高をピッタリ使い切るというのは難しいです。
そんな時におすすめなのが、Amazonで金額を自由に指定できるAmazonギフト券を購入するという方法です。

 

Amazonでは、自店舗内で利用可能なギフト券として、Amazonギフト券というものを販売しています。
手数料不要で1円単位の金額で購入することができ、「Amazonギフト券 チャージタイプ」を選択すれば、自分用のギフト券として利用することができます。

 

よって、不要になったVプリカの残額でAmazonギフト券を購入すれば、損をせずに済みます。